サービスのご案内
介護サービスと医療支援

-提携医療機関が同一敷地内にある、理想的な医療支援環境-

提携医療機関が同一敷地内にある、理想的な医療支援環境。[写真]

ウイーザス荻窪の大きな特徴は、地域を代表する城西病院(99床・内科、外科、整形外科、眼科、リハビリ科)が提携医療機関として協力し、ご入居者さまの健康管理を全面的にバックアップしてくれることです。
ウイーザス荻窪は同病院の同一敷地内に建ち、両者の密接な関係により、24時間にわたる充実の医療支援体制を確立しています。

【救急指定病院の強みを生かして】
一般社団法人衛生文化協会 城西病院
社団法人衛生文化協会城西病院は、都民の健康の保持増進を図るために昭和24年に開設されました。その後、巡回健診の健康管理部をはじめ、健診センター、訪問看護ステーション、リハビリセンターを順次開設し、平成17年には病院建屋を全面的に新築。現在、内科、外科、整形外科、眼科、リハビリ科を擁し、また救急指定病院として緊急医療への体制も整え、地域の皆様の負託にお応えしています。

-笑顔いっぱいの介護で明るい日々の暮らしをサポート-

エントランス [写真]

ご入居者さまに“我が家以上の快適さ”を体感していただくことが、ウイーザス荻窪の掲げる介護サービスの目標です。 全スタッフが、常にご入居者さまの立場に立ち、笑顔と対話、礼節、そしてキビキビした行動を心がけながら、24時間体制でお世話をさせていただきます。

  • 衣類、下着などの洗濯サービスは、無料でご利用いただけます。
    (ただしドライクリーニングは外部業者への取次ぎとなりますので有料です。)
  • シーツなどのリネン交換と居室の清掃は週1回(汚れたら随時)行い、清潔ですがすがしい生活環境を保ちます。
  • 快適生活の維持に欠かせない夜間のご様子見は、一晩に1~2回というのが一般的ですが、ウイーザス荻窪では2時間に1回を基準に、より頻繁に行います。
  • ご入居者さまと職員との人数比率を2対1以上(国の基準以上)に保ちますので、人手を要する「認知症対応」も万全です。
  • ご入居者さまへの直接サービスには、資格を持った職員があたります。自信と責任をもって質の高いサービスをさせていただきます。
  • 居室には緊急連絡用のナースコールを2箇所設置。介護士、看護師にいつでもスムーズに連絡できます。