ブログ
ウイーザス荻窪日記

2018.10.11
講習会

冬に多く発生する感染性胃腸炎(ノロウイルス)。
ウイーザスでは日頃から手洗いの励行や次亜塩素酸ナトリウムの噴霧・拭き掃除など衛生管理には十分気を付けていますが、それでも発生する恐れがあります。

先日、感染性胃腸炎の予防対策、発生時の対応などを看護師指導のもと講習会を実施しました。

IMGP6665★ IMGP6666★

ガウンやキャップの付け方から嘔吐物・排泄物の処理方法等々、新人職員を中心に行いました。

IMGP6671★

正しい手指消毒の方法を学び、菌が落ちているかをチェックします。

ノロウイルスに限らず、感染症予防の基本は手洗いです。
うがい手洗いなどの予防に努め、健康で快適な冬にしたいですね。

 


PAGE TOP