ウイーザス荻窪とは
コンセプト

介護の不安がない暮らしを、ムリのない負担で実現できたら・・・
そんなご希望を、料金設定や居しく設計に反映させませした。

  • ・入居一時金をできるだけ低く。
  • ・月々の費用は年金の範囲で賄える額で。
  • ・提携医療機関が地続きにある、理想的な医療支援環境。
  • ・広く機能的な居室、住まいとしての品質を高く。

-年金でまかなえる快適な老後を-

ウイーザス荻窪は、私どもが新しい介護付有料ホーム像の確立を目標に揚げて開設いたしました、これからの時代にふさわしい施設です。高齢化社会を迎えた今、良質の有料ホームはまだまだ不足しています。また一方で、さまざまな理由から有料ホームへの入居をためらっておられるご家庭がたくさんあることも事実です。
その理由の第一が、入居費用の負担に対する不安だと言われています。
そこで、ウイーザス荻窪では、入居一時金をできるだけ低く抑え、月々の費用はサラリーマンの年金の範囲で賄える額を目指しました。
城西病院さまのご理解ご協力を得て、住まいとしての品質を高めながら、この目的を達成することができました。
ウイーザス荻窪の運営実務は弊社シニア事業を担う「株式会社ここから」が行なっておりますが、グループを統括する弊社が連帯して全責任を負い、ご入居者さまの安全で快適な生活を末永くお守りしてまいる所存です。

株式会社久保工ホームページ

株式会社久保工
代表取締役社長 周藤 雅行

ウイーザス荻窪の運営実務は、総合建設会社・株式会社久保工グループの「株式会社ここから」が担当しています。

株式会社久保工は創業1927年。千代田区を拠点に約80年にわたってビル建設や街づくりを中心に多角的な事業を展開。地域社会の皆様に育てられながら発展してきました。元気いっぱいの暮らし、いつも笑顔があふれている街づくりは、常に変わらぬ私たちの願いであり、事業の目的です。久保工がこれまでに培ってきた街づくりのノウハウのすべてが、ウイーザス荻窪の実現に凝縮しています。

ウイーザスの由来

ウイーザス [ロゴ]

ウイーザスとは、英語のwith us(私たちと一緒に)を一つにつなげた半造語です。主人公であるご入居者さまの快適な暮らしをお支えするために私たち(すべてのスタッフ、施設、サービスシステム)は存在する、という理念を込めた命名です。

ロゴマークの2つの輪は、ケアの「受け手」と「担い手」との常に変わることのない一体感を表しています。